井上教授からのごあいさつ

機械力学研究室では、振動や波動など機械の動きに関連する諸現象の解明や、それらを利用した新しい技術の開発を行っています。

先生の写真 新しいメカニズムを用いた振動発電、エネルギーコスト低減化を実現する振動制御などSDGsを見据えた研究、また、超音波波動を用いた新しい診断技術による機械の安全・安心の確立など、これからの社会に必要とされる新たな技術を生み出しています。さらに、自動車構造の効率的な開発設計法、非線形振動、自励振動などの関する研究も行っています。対象は機械構造に限らず、生体、食品等も視野に入れ幅広い分野で研究を拡張するとともに、共同研究、受託研究など企業とも積極的に連携しています。


 

最新情報&更新情報

2021.12.01 HPを刷新しました。

2021.08.31 門脇廉助教が国立長野高専リンクにご転任されました。

ページトップに戻る